価値を与えたい人に価値を与えられない。

京大_プロフィール_西片

今、人生初の「淡路島」で記事書いてます。

淡路島って意外と大きいんですね。
小さい島かと思ったら、島に入ってから目的地まで小一時間車で走り、程よいドライブを堪能しました。

明石海峡大橋
S__85098499

他にも

星が綺麗だったり、
玉ねぎが激ウマだったり、
温泉がぬるっとしていたり、

色々思い出はできましたが、淡路島に関してはまた後日にでも
書こうかなと思います。

さて、

なぜ、今僕が淡路島にいるのかというと、2/18 (土) に
「教育できない人は、起業を諦めなさい」という京都大学で行われた講演に
登壇してきて、関西圏にきていたからです。

スクリーンショット 2017-02-20 6.43.17

あの伝説の2日で300人集客した東大講演のVol.2

そんな講演に
パネラーとして登壇することが決まったのが、当日の三日前(笑)
めちゃくちゃ慌てました。

何よりも、何を話せばいいのだろうか。

「フリーランスとして活動してきているけど
教育したことないしな。」

2年前の料理教室から遡って振り返ってみたけれど

なんも思いつきませんでした。

やっぱ人間はこういう時って、成功体験ばかり
話そうと考えてしまうもんなんですかね。

・成功体験を話したい
・見栄をはる
・失敗したことは知られたくない

という感情が出てきました。

でも、振り返った時に

「俺、失敗ばかりの方が多いじゃん」
って思って、だったらこれを話せばいいのか。

僕みたいにこうしちゃダメですよ。
って話をすれば、少しはきてくれる方のために
なるのかな。と。

当日、めちゃ多い人。
S__85090308

他のパネラーの方が豪華すぎて
頭が上がりません。

S__85090307

講演の題名にある通り、
テーマは”教育”

教育ってめちゃくちゃ大切ですよね。

ちょうど1年前からケータリング事業を始めて

最初は案件も、月に2、3件くらいだったのが
その半年後くらいに、月に10件もらえた時もあったんですね。

そこで僕は初めて

やりたい仕事を断りました。

同じ日に2件依頼が来たからです。

ケータリングは僕が一人でやってて、
だいたい30人前くらいが限界。
50人前やることもあるけども。

2件案件合わせると80人前くらい。

どうしてもキャパオーバーでした。

S__11829267

僕自身の理念が
「笑顔あふれる空間を創造する」こと。

そのツールとして料理があって

料理で人を喜ばせたい。

なのに

なんで断らなくちゃいけないんだろうか。

めっちゃ悔しかった。

そんな時に、ある方に言われたのが

「もう一人の自分を作ればいいんだよ」

??

なに言ってるんだ?

と思ってました。

しかし、よく考えてみると

「自分と同じ思いを持った料理人を
教育すればいいんだよ」

ってことを言ってたんだなと気づきました。

でも実際

言葉にすれば簡単だけれども

実際にやってみると
かなり難しい。

料理教室やりたい!

って人とやってみたけど

理念が一致していなかったり

自分が求めている技術力がなくて萎えたり

ただ、仕事をこなしてもらうだけなら雇えばいい。

でも

すき家のバイトが社長と同じ思いを持って働いていますか?

めちゃくちゃ牛丼を世の中に広めたい!って思っていますか?

思っていないですよね。

そんな人と働き続けられますか?

僕には厳しいです。

だからこそ
文化の浸透ってめちゃくちゃ大切。

社長が話している企業理念と、末端社員が話している企業理念が
同じでなければ、大した企業ではない。

逆に

文化が浸透されていれば、
そのぶんしっかり教育されている証。

あーだこーだ言ってるけども
僕自身、まだ大きな組織は持っていません。

組織は学生団体「Sketch」の代表で
メンバーはまだ3人くらい。

ようやくスタート地点に立てました。

アフリカのことわざで

早く行きたいなら一人でいけ、遠くに行きたいならみんなでいけ。

というのがあります。

今、個で戦っている人は今すぐに
辞めることをお勧めします。

早く組織を持つことをお勧めします。

僕みたいにならないでください。

喜ばせたい人に価値を与えられないのは
めちゃくちゃ苦痛です。

だからこそ、文化の浸透をさせた
組織を教育することが重要です。

こんな話をして、僕にとっての
教育を伝えて来ました。

僕自身もまだまだこれからだし
こんな素敵な機会をいただけて
本当に感謝しかないです。

そんな感じで、

今日は淡路島堪能して来ます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です